のど自慢ゲストに坂本冬美!2023.3.26和歌山大会で歌われた曲も紹介!大きな転換期を迎えたのど自慢!

2023年3月26日和歌山県の新宮市でNHKのど自慢が開催されました。

今回ののど自慢は、単に2022年度の「のど自慢」最終日と言うだけではなく、記念すべきのど自慢になりました。

単なる年度替わりではなく、20年ぶりと、10年ぶりの大きな区切りになるのど自慢だったのです。

20年ぶりと10年ぶりの大きな区切りを迎えられたお二人にとっては、忘れられない記念ののど自慢になった事でしょう。

きっと、参加者の多くも、10年ぶりの区切りはご存じだったと思いますが、20年ぶりの区切りについては知らなかったのではないかと思います。

そのことについて、深掘りしていきたいと思います。





のど自慢(2023.3.26)和歌山県大会の報告から、全参加者の曲名を!

更に、のど自慢の記事を書き続けている私が、今回から新たな試みとして、参加者の方が歌った楽曲名と歌手名を記事に載せることにしました。

どのような歌が歌われているのかどんな歌手が歌う歌がよく歌われているのかどのような歌を歌えば、合格の鐘を鳴らしてもらえるのか参考にしていただきたいと思います。

実は、私も、傾向を知りたいのです。

いつかは、のど自慢に出場したいと思っていますので(笑)

 

2023年3月26日に和歌山県新宮市の「丹鶴ホール」で開催されたNHKのど自慢は、「10年ひと昔」と言う言葉を使えば、3昔(笑)位の変化が公表されました。



のど自慢にゲスト出演された坂本冬美さんとは?

坂本冬美さん(別名:さくらなな)は和歌山県出身の演歌歌手です。

 生年月日は 1967年3月30日です。3月下旬生まれなのに冬美という名前がついている理由について語られています。生まれた時の肌が冬の雪のように真っ白 だったことから、叔父がつけたと言われています。
 坂本冬美さんは、NHK が縁が深いです。
 1986年、NHKの『勝ち抜き歌謡天国』(和歌山大会)で名人となった事から始まっています。。 『勝ち抜き歌謡天国』で歌唱指導担当していた猪俣公章さんの勧めで上京し、猪俣の内弟子となりました。
 まさに、NHKの番組でデビューし、その番組の歌唱指導の猪俣さんに見いだされ、弟子になったのですから、NHKとの縁の深さを感じますね。
 その後NHKではありませんが、レコード大賞などで数々の新人賞を獲得していきました。
 その後、1988年には「第39回 NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たします。
 1993年6月に師匠の猪俣が55歳の若さで急逝されます。 その年末に第44回 NHK紅白歌合戦に出場しました。
 猪俣死亡後の翌1994年に、「夜桜お七」で「第45回 NHK紅白歌合戦」出演を皮切りに通算8回も紅白歌合戦に出演されています。
 特筆すべきは、1996年末の「第47回紅白歌合戦」では紅白のトリ(最終歌唱)をつとめました。
 現在においても夜桜お七は坂本冬美の代表格であり坂本冬美のカラオケの定番曲となっています。

のど自慢(2023.3.26)和歌山県大会が大きな区切りを迎えました!

一つは、小田切千アナウンサーの司会による最後ののど自慢が開催されたことです。 このことは、2月くらいから公表されていましたよね。小田切千アナウンサーの卒業は、ネットのニュースで流れておりました。しかし、先週ののど自慢では、全く触れられていなかったので、どのように発表されるかと思っていましした。

その後ご自身の卒業と今後ののど自慢の展望に向けて廣瀬智美アナウンサーと二宮直輝アナウンサーの紹介をされました 丸小田切千アナウンサーは、皆さんが歌を歌いたいという気持ち歌で心の思いを伝えたいという気持ちを持っていれば誰でも参加できるので今後とものど自慢が続くように応援してくださいというような意味のことを話されました

小田切千アナウンサーは、本日の生放送の最後の方に、御自身の言葉で、2002年以来、続けてきたのど自慢の司会が、本日で最後であることを報告されました。

更に、後任の廣瀬智美アナウンサー、二宮直輝アナウンサーについても、ネットで知らされていた通りに紹介されましたね。

早速、4月2日の、のど自慢からは廣瀬智美アナウンサーと二宮直輝のアナウンサーの交代ということです。とりあえず 4月2日の放送からは 広瀬智美 アナウンサーが司会を務めることになるという報告でした。 のど自慢開催する各放送局のホームページで確認したところ、5月下旬頃までの放送分でいくつかは アナウンサーも公表されています。私が現在、把握しているのは、広瀬智美 アナウンサーと二宮直樹の アナウンサーが1週間ごとに交代するようです。従って 二宮アナウンサーは4月9日放送分。 その後 、廣瀬智美アナウンサー二宮直輝アナウンサーと一週間毎に交代になっていると思われます。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

のど自慢2023ゲスト予定一覧!司会者・開催地も!開催後は生放送の様子をお知らせします!
毎週(日)曜(日)のお昼時、視聴者参加型の歌の番組『NHKのど自慢』が放送されています。   「NHKのど自慢の『ゲスト』一覧」2023年度版をまとめてみました。  あなたの地元でど自慢が開催される時は、是非とも参加しましょうね。  ...

もう一つ、驚いたのが、鐘の秋山気清さんもこの日が最後の出演になりました。 NHKのど自慢の鐘担当の秋山気清さんと言えば、鐘の担当を2002年から20年間続けてこられた方です。小田切千アナウンサーは自分の卒業に先立って、鐘の秋山機生産が卒業されることを本日ののど自慢で報告されました。そして感謝の念を込めて皆さんに拍手を求め秋山気清さんの卒業を終える形になりましたよね。

 私は、鐘の秋山気清さんの卒業については、本日初めて知ったので大変驚きました。
 尚、秋山気清さんの後任については 発表されておりませんね。
 さて、その記念すべき小田切千アナウンサー司会の最後ののど自慢に、地元和歌山県出身の坂本冬美さんがゲストとして出演されました。 地元ネタも多く大変盛り上がりました。 また坂本冬美さんの歌を歌った女性が坂本冬美さんから特別賞を頂きました。
 その方は、残念ながら合格には至りませんでした。しかし、あの難しい曲を見事に歌い上げたのには私もびっくりしました。 坂本冬美さんも、「のど自慢でこの曲を歌った人は聞いたことがないです」と感無量だったようです。「よくこんな難しい歌に挑戦してくださったね。」というような意味のことをおっしゃっていました。 その女性はガンを克服したお母様に届ける曲ということで、強い思いがあったようです。 のど自慢の趣旨からすると本当に良い選曲だったと思いますし、その曲を届けるためにどれだけの努力を続けて来たかどれほどの思いで練習したかを考えると、涙がこぼれました。 坂本冬美さんも、そのような想いをこめて歌ってくださったことが、とても嬉しかったのだと思います。




のど自慢(2023.3.26)和歌山県大会の楽曲・歌手・プロフィール

順番曲名歌手名参加者プロフィール合否
年齢男女職業コメント
1あなたにスマイル MISIA25看護師高校生の頃から MISIA の大ファン
2怪獣の花唄Vaundy27介護福祉士施設の利用者に笑顔を届けたい
3フレア Superflyお好み焼き屋いつしか自分のお店を開きたい
4願い星大江裕15中学3年演歌 大好きの生 祖母に教えてもらった曲合格
5ブッダのように私は死んだ坂本冬美生涯 ”坂本冬美”推し がんを克服した母に届ける
6前川清梅干し屋三代目前川清を好きになった曲合格
7Landscape緑黄色社会17高校2年放送部と美術部の二刀流
8酔いのブルース真田ナオキ81カラオケ大好きまる苦労かけた亡き妻に
9君がくれた夏家入レオ16高校1年出産したばかりの姉にエール
10My Way Def Tech34高校教師(理科)チャレンジする姿を嫁に見せたい合格
11明日へ向かう人半崎美子介護福祉士リハビリを頑張る母へ贈る
12モンロー・ウォーク南佳孝13中学2年ダンス大好き 渋い大人を演じる
13秋桜山口百恵37看護師離れて暮らす父に向けて
14キラキラ小田和正61結婚して35年 大好きな妻に感謝
15岸壁の母二葉百合子81定食屋息子と定食屋を営む 約40年ぶりの挑戦
16あんた やしきたかじんスクールバスの運転手合格した父のように歌いたい
17雪恋華市川由紀乃52介護ヘルパー車の中で歌の練習
18レイニーブルー 徳永英明36児童福祉亡き父が大好きだった曲 天国に届けたい合格

今回は、合格者の数は少なかったのですが、年度末とのど自慢の大きな転換期にふさわしい、エピソードが深い参加者の方が多かった印象ですね。

鐘の秋山気清さんの活躍の場が少なかったことが残念でしたね。



のど自慢(2023.3.26)和歌山県大会!ゲストの歌

歌手曲名作詞・作曲
坂本冬美酔中花作詞 吉田旺 作曲徳久広司
前川清昭和から作詞・作曲 さだまさし

のど自慢(2023.3.26)和歌山県大会!特別賞!チャンピオン!

氏名曲名
5特別賞 スズキマユコブッダのように私は死んだ
10チャンピオンナカヤマナオヤMy Way




NHKのど自慢 で検索された方は、次の記事もお読みになっています!

「NHKのど自慢」関連の記事が増えてきました。

この記事を読んでくださった方は、下記の記事もご覧になっています。

NHKのど自慢について詳しくお伝えできれば光栄です。

 

尚、本記事のURLも入っている場合もあります。

途中でご紹介した記事も入っている場合もあります。

ご了承ください。

 

NHKのど自慢!応募、歌手、ゲスト、選曲理由 見逃し 等、投稿記事一覧!
NHKの長寿番組「のど自慢」は視聴者参加型の人気番組ですね。各都道府県を会場にして行われますので、交通費の負担も少なく、気軽に参加できることも好評ですね。 この記事では、「NHKのど自慢」に関連する、私が書いた記事を、一覧にしてみまし...

コメント

タイトルとURLをコピーしました